I can’t be bothered.

めんどくさいと考えて生きてきたら厄年になってた   

めんどくさい人ほど厄払いに行った方が良い

結論から言ってしまうと、このブログに辿り着いてしまった人は行った方が良い。

それも出来るだけ早く。

 

行く時期は諸説あるようですが、周りは大体節分までに行った模様。

 

行った方がいい理由は「厄払い行ってないな」とずっと気になるから。

気になる状態が続くと無駄な心労を抱えるだけなので経験上さっさと済ませた方がよいです。DAIGOは言っています、人が1日に使える脳力は決まっていると。

 

お祓いに行ったほうがいいのかなと悩むぐらいの人は気苦労が多いと思いますので

無駄に消耗する前に行ってしまいましょう。

 

私も「厄払い行った方がいいかな、でもめんどくさいな」と1週間ぐらい毎日悩んでいましたが、妻の「さっさと行け」の一言で行ってきました。なかったらあと1ヶ月はグズグズしてたと思います。

 

5000円の祈祷料を1万円と偽って飲みに行ったのが妻にバレたのは厄年だから。